JaDoRe JUN ONLINE

新しいキレイと出合うために。

NEW!

心地よさが循環する服 "SHARE CLOSET"

2021.10.06

  • UNISEX
  • SHARE CLOSET
  • ADAM ET ROPÉ
  • FEMME
  • HOMME

今着たい色やサイズに素直でいい。
境界線がなくなった服をパートナーとシェアすることは、
互いの感性を確かめ合う新しい喜び。

二人の間で服が循環することで、
サスティナブルな着回しが楽しめて、
家にある一着の持つ可能性がぐっと広がる。

好きな人と、無駄のない優しいクローゼットを求めて。

編み地をミックスした古着っぽいざっくりニットの
プルオーバーって、さらっと一枚はおるだけで様になる。

ライトグレーは爽やかな印象もあって、
どんな着こなしにもフィット。
ゆったりしたオーバーサイズは着心地もらくで、
ルーズにたまる袖や裾のボリューム感も愛嬌たっぷり。

部屋で趣味に没頭しているときだって、
素の自分に寄り添ってくれる。
ふんわりとやわらかい。
袖を通した瞬間に気持ちいい。

ボクシーなボディとゆとりのあるアームの
Vネックカーディガンは、今っぽいリラックス感が満載。

かわいいスモーキーピンクが、
いつもより気分をちょっと明るく盛り上げてくれる。
大きく開いたVネックからは、
インナーを見せて個性を出すことも。

リビングで過ごす時間にシェアすれば、
まったりと心も落ち着いたりして。
ブラックのVネックカーディガンは、
ネップになっていてメランジのような表情。

ヴィンテージライクなラフな風合いがあるから、
肩の力が抜けたようなちょうどいい抜けを
コーディネートに演出できる。

自分のクローゼットに自然になじむから、
ワンマイルウェアのように日常の延長で着られる。

家にいる時も出かける時も、手放せない。
アメカジのイメージがあるアワードジャケットを、
優しいムードにアップデート。

ソフトなラムウールのメルトン生地のボディと
シープスキンのアームを合わせて、着心地はなめらか。

シルエットは、彼氏も彼女も着られる軽やかなオーバーサイズ。
装飾を削ぎ落としたデザインで、モードな顔立ち。

二人の間でも着方しだいでガラッと表情がかわる。
心地よいルーズなサイジングと
パターンを切り替えた遊びのあるデザイン。
エフォートレスなニットプルオーバーは、
ブラックを選ぶとシックな印象に。

デニムやワンピースに気軽に重ねたり、
カジュアルからかっちりまで、
幅広いスタイリングにはまる。

「ちょっとそれ貸して」なんて、
二人で使いやすいからシェアアイテムの第一歩にぴったり。
シェアしやすいアウターのなかでも、
MA-1タイプはミリタリーのラフな雰囲気とあいまって、
昔から人気。

通常より着丈を少し長くして、
丸みのあるコンパクトなシルエットにデザインしているから、
着るだけでバランスのいいコーディネートが完成。
軽い中綿が入っていて、防寒性もばっちり。

外出中に気兼ねなく貸し借りするのも、
距離が近い感じがしてうれしくなる。
上品な杢目のスウェットニットプルオーバーとパンツは、
肌触りがやわらかくてぐっと伸びる。
ベーシックなデザインと独特なふっくら感が、
着こなしにこなれた抜けをつくってくれる。

繊細な表情をしているけれど、編み地がしっかりしているから、
家から外へシームレスにガシガシ着られる。

ちょっとしたお出かけなら、グレーがリンクしたキャンバスで。
タフな生地だし、小物や羽織りが入る大きさで着こなしのアクセントに。

そんな、パートナーのスタイリングがかわいくて、
すぐにマネしたくなってしまう。
PHOTOGRAPHER
SIO YOSHIDA

WRITER
HISAMOTO CHIKARAISHI

HAIR/MAKE
MASASHI KONNO

MODEL
YOSHIAKI TAKAHASHI
MOMOKA LEE
(BE NATURAL)

"好き"も一緒に着まわそう
SHARE CLOSETのITEM一覧は
こちらのページから
  • 2022 AUTUMN | SEASON LOOK

    BEAUTIFUL CONTRAST

    表があれば裏がある。
    光があれば陰がある。
    善があれば悪がある。
    過去があれば未来がある。

    わたしは数えきれないほどの対比のなかで生きている。
    そこに生まれるコントラストはさまざまだけれど
    自然、時間、物質、そして心理いくつもの要素が混じり合い
    時にその対比は、えも言われぬ“美” で魅了してくれる。

    “BEAUTIFUL CONTRAST”
    それはわたしだけの特別なことば。

    視覚的に心理的にわたしを魅了する意図的には決して作り得ない美のコントラスト。
    わたしの日常は、それを探す旅のようなもの。

    ADAM ET ROPÉ FEMME HOMME
  • 【PRE ORDER】NOVEMBER|2022 AUTUMN

    【ADAM ET ROPÉ 2022年11月に発売予定】の新作アイテムが先行予約開始いたしました。

    PRE ORDER ADAM ET ROPÉ FEMME 22AW予約 22AW冬の新作
  • WILD THINGS for ADAM ET ROPÉ WEAR by TAIKI KUDO

    昨シーズン登場し、瞬く間に完売したアダム エ ロぺ × ワイルドシングスの別注ツールストラップデナリジャケット。
    豊富なカラーバリエーションとユニセックスに着用できるサイズ展開も好評だ。

    そして今回、アーティスト 工藤大輝(Da-iCE)をモデルに迎え、ウェブルックブックとスペシャルムービーを制作。
    彼の持つしなやかな美しさが反映されたビジュアルにもぜひ注目してほしい。

    ユニセックス 工藤大輝 WILDTHINGS ADAM ET ROPÉ FEMME HOMME
  • 【WEB LIMITED】AER|2022AW OUTER COLLECTION

    ADAM ET ROPÉのWEB限定アイテム【AER(エーイーアール)】
    「日常に少しの高揚感と少しの贅沢を」をコンセプトに、毎日を彩り、そっと生活に馴染むようなアイテムがそろいます。

    今回ご紹介するのは今シーズンのアウターコレクション。
    シーンを問わずデイリーに使える、人気デザインがラインアップします。

    AER OUTER ADAM ET ROPÉ FEMME
  • 2022 AUTUMN RECOMMEND -REVIEW by TAICHI MUKAI-

    夏も終わり、本格的な秋の訪れを感じるこの季節。

    オンラインストアで新作をチェックしながら、
    次の一着を吟味するのも、この時期の醍醐味です。

    そこで、一足早くファッション好きとして知られる「あの人」に、
    今気になるアイテムを実際に選んでもらいました。

    第一回目は、シンガーソングライターとして活躍し、
    先日ローンチした自身のアパレルブランドも大好評の向井太一。

    彼の審美眼に叶った新作アイテムとは・・・?

    2022 AUTUMN RECOMMEND 向井太一 ADAM ET ROPÉ FEMME HOMME
  • 【PRE ORDER】Wrangler×JANE SMITH×ADAM ET ROPÉ

    デニムの名品が揃う老舗ブランド「Wrangler/ラングラー」と架空の左利き女性“ジェーンスミス”に向けたシグネイチャーレーベル「JANE SMITH/ジェーン スミス」とADAM ET ROPÉのトリプルコラボレーションが実現。
    別注アイテムとして制作したデニムシャツ、スカート、パンツの3型が現在J’aDoRe JUN ONLINE STOREにて予約受付中、10月6日(木)よりJ’aDoRe JUN ONLINE STORE/ADAM ET ROPÉ全店舗で発売予定です。