JaDoRe JUN ONLINE

新しいキレイと出合うために。

NEW!

【パーソナル診断】スタッフが着こなす、秋のカラースタイリング

2022.08.25

  • ADAM ET ROPÉ
  • FEMME

今月のADAM ET ROPÉのテーマは「COLOR CONTRAST」。

無骨な雰囲気のアイテムにビビッドなブライトカラーの合わせや、ワークテイストのアイテムを女性らしいクリーンなカラーで合わせたりと、色と色の対比から生まれる美を提案します。

今回は、パーソナルスタイリスト早乙女美紀子氏をお招きし、人気スタッフのパーソナルカラーと骨格を実際に診断。
個々の良さをより引き立たせるようなスタイリングを着こなします。

特性が同じスタッフを、ぜひ参考にしてみてください。

<早乙女 美紀子(mikiko saotome)>
都内を中心に活動するイメージコンサルタント / パーソナルスタイリスト。
約18年間ファッションの仕事に携わり、商品企画/営業/バイイング/マーケティング/商業施設MD企画等、経験を重ねる。
これまでの経験と習得してきた理論を掛け合わせ、トレンドをおさえたファッションアドバイスをメインに、年間300名以上の方のコンサルを行なっています。
Instagram:@mikiko_saotome

予約はこちらから

【ストレート】
×

【ナチュラル】
×

【ウェーブ】
×

STYLING POINT 水色への苦手意識が高いイエローベースさんにおすすめの、水色アイテムを使ったコーディネート。水色を着ると顔色がくすんでしまいがちなイエローベースさんは、アイボリーホワイトの襟付きブラウスをレイヤードするのがおすすめ。
顔回りに似合う色があるだけで、肌が一段と明るく見えて、苦手意識のあるカラーもすんなりと着こなせます。水色も青みが少なく、くすみの無い明るいものを選ぶのが◎。
こちらのカーディガンは肉厚でハリがあるので、身体のライン(特に上半身)を拾いすぎずスタイルアップ効果抜群。下半身部分にIラインシルエットのパンツを合わせることで、骨格ストレートさんでも全体的にスラっとした印象にしてくれます。
STYLING POINT 肌質にハリがあり肩回りや二の腕がしっかりしがちで、上半身にコンプレックスのある方が多い骨格ストレートさん。スポーティーなジップ付きのブラウスは、ハリのあるシャツ地で上半身の厚みをさりげなくカバーしてくれる優秀アイテム。
首元のジップで開け閉めが調整できるので、少し開けて着ると首も長くスッキリ見えてオススメ。
腰位置が比較的高い方が多いので、シャツの裾のドロストはキュっと絞って腰周りにメリハリを利かせるのがスタイルアップに直結するはずです。
ブルべさんに似合う、ネイビーや青み系の紫など、寒色系の色でワントーンコーディネート。ニュアンスカラーのブーツを合わせて、軽さも差し込んで。
STYLING POINT イエベさんには明るくビビッドな色味が良く似合います。ADAM ET ROPÉがこだわり抜いて抽出したイエローも似合うはず。
全体的にフレーム感のある直線的な体系なので、オーバーサイズや丸みのあるシルエット服を着ると柔らかい印象に。ザックリしたローゲージの畦編みカーディガンは、手首周りは華奢に見せつつ、それ以外がゆったりしていてナチュラルさんに似合う要素がいっぱい。
ワンピースの裾にボリュームを持たせれば、全体のバランスが取れ、さらにハリ感のあるタフタ素材でほっこりしがちなニットとも好相性。丈の長さがたっぷりなのも好バランスのポイントです!
タフタ素材は、今シーズンぜひ注目してしてみてください。キャミソールワンピースはシーズンレスで着回しが効くので、新しい季節の始めも心強い!
STYLING POINT ブルべさんに似合う青みがかったイエローが、非常に良い役目を果たしてくれています。
ブラックに1枚差し込むだけで、コントラストが美しいモダンな雰囲気に早変わり。骨格がしっかりしているナチュラルさんらしい肩のハリをあえて活かして、ぴったりしたシルエットのトップスを合わせればモードに格上げ。
ワンショルダーのベストは、セットアップでマニッシュに着こなすのがオススメです。ナチュラルさんはボディラインを拾わないワイドなボトムが得意なので、裾に重心を持たせた同素材のパンツで上下のバランスを整えて。
STYLING POINT 下半身に比べ上半身が華奢なウェーブさんには、コンパクトシルエットのトップスがおすすめ。
このカーディガンは、着ると肩回りもウエストもピタッとするシルエットなので、上半身の華奢さをプラスに活かしてくれるアイテム。少し透けたソフトな肌質に馴染むモヘヤは、初秋でも重すぎず軽やかに着られるのも嬉しいポイント。
腰周りのハリが気になる方は、ハイウエストでヒップ周りがゆったりしているボトムスが最適。パンツへの苦手意識が高いウェーブさんにもってこいのスラックスです。
色物はくすみがない爽やかなカラーが似合う傾向なので、ターコイズブルーをチョイス!色のコントラストを楽しんで。
STYLING POINT ウェーブさんはふんわりとしたソフトな肌質で、とろみのある素材がおすすめ。
ハイネックも、あいまいな柄のシアー素材なら首回りの華奢さを強調し過ぎず、女性らしい印象にしてくれます。ヒップが隠れるほどのミドル丈コートで気になる腰周りをカバーすれば、更にスタイルアップ間違いなし!
スカートの中では、ハイウエストでひざ下がカバーできるデザインのものが最適。黒でモード感を演出しつつ、スタイルアップできるデザインのスカートは、更に腰まわりがすっきり見えるように、ベルト切り替えなしで内側にゴムを入れ込んだ仕様になっているのも嬉しいポイントです。

気になる商品や、スタイリングに関するお問い合わせは
【友だち追加】をタップ!
全国のショップスタッフがお悩み解決致します。

  • 【PRE ORDER】Wrangler×JANE SMITH×ADAM ET ROPÉ

    デニムの名品が揃う老舗ブランド「Wrangler/ラングラー」と架空の左利き女性“ジェーンスミス”に向けたシグネイチャーレーベル「JANE SMITH/ジェーン スミス」とADAM ET ROPÉのトリプルコラボレーションが実現。
    別注アイテムとして制作したデニムシャツ、スカート、パンツの3型が現在J’aDoRe JUN ONLINE STOREにて予約受付中、10月6日(木)よりJ’aDoRe JUN ONLINE STORE/ADAM ET ROPÉ全店舗で発売予定です。

  • 【vol.2】ハマ・オカモト(OKAMOTO'S) ミュージシャン/ベーシスト「共感/距離感」| BEAUTIFUL CONTRAST

    ある人に強烈に惹きつけられるとき、その要因となるのは
    表面的なものではなくその人となりに奥行きを感じたからではないだろうか。
    相反する2つの要素を持つ美しさを、今を輝く表現者たちの言葉から見つけたい。

    類稀なベーシストとして、OKAMOTO'Sのメンバーとして。そこにはハマ・オカモトのコントラストが息づいている。言葉にして伝えること、目に見えない距離感。その対比が合わさって、芸術性を表現している。

    BEAUTIFUL CONTRAST ADAM ET ROPÉ FEMME HOMME
  • LAYERED | BEAUTIFUL CONTRAST

    自分に素直に。
    思うがまま着たいものを着る、重ねる。

    そこで生まれたカラーや素材のコントラストは
    きっと今の私を反映する特別なコーディネートに。

    レイヤードを楽しむ、とある女性の6日間。

    ADAM ET ROPÉ FEMME
  • 【CATALOG】-LAYERED- BEAUTIFUL CONTRAST

    自分に素直に。
    思うがまま着たいものを着る、重ねる。

    それで生まれたアイテムや素材のコントラストは
    きっと今の私を反映する特別なコーディネートに。

    自由に重ねるニュースタンダードなアイテムを提案します。

    ADAM ET ROPÉ FEMME
  • 【HOW TO】スタッフが提案する。ニュースタンダードスタイル

    今月のADAM ET ROPÉのテーマは"レイヤード"。

    色や素材などを自由に重ねて、自分だけの特別なコントラストを楽しむニュースタンダードなスタイルを
    スタッフアウトフィットでも人気の3人が提案します。

    ADAM ET ROPÉ FEMME
  • 【NEW RELEASE】agnès b. pour ADAM ET ROPÉ

    ADAM ET ROPÉとagnès b. (アニエスべー)の別注アイテムが販売スタート。

    アニエスべーのアイコニックアイテムとして、いつの時代も変わらず愛されつづけてきた「CARDIGAN PRESSIONS」を、ADAM ET ROPÉオリジナルパターンで制作。ロゴのサイズをミニマルにし、よりフレンチシックな雰囲気を感じられる1着に仕上げました。


    【展開店舗】
    ADAM ET ROPÉ全店舗/ J'aDoRe JUN ONLINE STORE/ほかECサイト

    アニエスべー 別注 ADAM ET ROPÉ FEMME