JaDoRe JUN ONLINE

新しいキレイと出合うために。

NEW!

SUMMER COLLABORATION TOPICS

2021.05.14

  • コラボ
  • サマー
  • MEN

人気のブランドが、こだわりのヒト・モノと組んで生まれた最強タッグが、この夏も集結。ひと味違う、エクスクルーシブなアイテムをいち早くレポート!

ユニセックスで着られる。大人のためのキャラクターTシャツが誕生!

世界中から愛され、スタートから71年めを迎えるコミック『ピーナッツ』。登場人物の中でもアーティスト肌の個性的なキャラクター、Schroeder(シュローダー)を主役に、『WILD LIFE TAILOR』がこだわりのコラボTシャツをリリース! シュローダーがコミックに初登場した1951年5月30日に合わせ、5/30から発売を開始する。プリントTシャツを卒業した大人のために、あえてキャラクターをバックプリントにして、取り入れやすいデザインに仕上げているのもポイントだ。ボディにもこだわりが詰まった、長く愛用できる、ひと味もふた味も違う『ピーナッツ』コラボ。

今回のコラボは、「HELLO」「PIANO」「GO HOME」という3つのテーマで構成。フロントのメッセージは、『PEANUTS』のあの特徴的な書体をそのまま使用している。また、洗濯を重ねても毛羽立ちにくい「コーマ糸」を使用すした素材で、なめらかな肌ざわりを実現。ネックは製造工程で手間をかけ、首のリブをダブルステッチで頑強に縫い付け、強度をアップさせている。さらに縫製前の生地に、水洗いとタンブル乾燥を施した「防縮加工」を取り入れ、洗濯後のシルエットの変化を極力抑えている。

老舗アウトドアブランドとの,鉄板人気コラボ。今シーズンは機能素材使用のハーフパンツ

今シーズン、メンズカジュアルで人気を博しているハーフパンツ。リラックスモードと実用性がウケて、マストなアイテムになりつつある。今回『ADAM ET ROPÉ』が『GRAMICCI』に別注したパンツも、ハーフ丈のデザイン。ゆったりとしたワイドなシルエットをベースにし、スソの部分に切り替えを加え、シンプルな中にもさりげないこだわりが光る。 さらに素材は、いつでもドライな履き心地を維持してくれるクールマックスを使用。夏場を快適に過ごせるハイテク素材を、スタイリッシュなデザインと両立させている逸品だ。

通気性がよく、コットンの5倍の速さで汗を吸収・蒸散させるクールマックス素材を最大限に活かした、穿きやすいデザイン。全体の印象はスタイリッシュに仕上げつつも、ランニングマンのマークやウェビングベルト、クライミングパンツ由来で動きやすいガゼットクロッチなどの『グラミチ』らしさは踏襲している。トップスを選ばないベーシックなカラー展開もうれしい。

伝説のバンド『グレートフル・デッド』の、ダンシングベアがコラボで登場!

1965年にカリフォルニア州パロアルトで結成された『Grateful Dead』。音楽だけにとどまらず、グラフィックワーク、ライスタイルに至るまで、熱狂的なファンからカルト的な人気を誇る伝説のバンドだ。今回『JUNRed』は、アルバム『History of the Grateful Dead, Volume One(Bear’s Choice)』のアートワークに使用されたことから、世界的な人気に発展したサイケなクマのキャラクター、"ダンシングベア"をモチーフに採用。大人が着やすいように、大きなプリントはあえて後ろに配置。フロントはシンプルなロゴ使いのプリントで、シンプルに着こなせる。

ルーズなシルエットのボディには、厚すぎず透け感のない、程よい肉感のコットンベースの天竺素材を使用。バックプリントは、サークルタイプとブロックタイプの2パターンが。あえて古着のような雰囲気のある、スモーキーなニュアンスカラーで展開しており、ユニセックスでも楽しめる。

『POET MEETS DUBWISE』と『Smith & Mighty』とのコラボに、『bonjour records』別注カラー登場

『POET MEETS DUBWISE』は、メランコリックでエモーショナルなDUBサウンドを表現する、SILENT POETSこと下田法晴氏によるオリジナルブランド。1990年代からDJ・ミュージシャンとして活動してきた下田氏は、グラフィックデザイナーとしてのキャリアも長く、自身の作品のアートワークやマーチャンダイズを手がける傍ら、これまでに数多くのブランドのグラフィックやロゴマークをデザインしてきた。今季は、ブリストル・ベースミュージックのパイオニア『Smith & Mighty』とのコラボアイテムを発表

ファッションと音楽カルチャーに、横断的にコミットしてきたSILENT POETSこと下田法晴氏。今回『Bonjour records』では、インラインではモノトーンで表現されていた『POET MEETS DUBWISE』と『Smith & Mighty』とのコラボTシャツを、アイコンカラーでもあるブルーで別注。デニムなどにも合う、涼感ある仕上がりに。

『SATURDAY NYC』の人気ロゴスウェットに、日本初上陸のシルバーアクセを合わせて

ストリートはもちろん、キレイめに着ることもできる『SATURDAY NYC』のスウェット。見るからに上質なコットン100%の素材に施したスタイリッシュな刺しゅうロゴは、新しく丸みを帯びたスタイルにアップデート。大人のためのリッチなルームウエアとしても、クールな外着としても価値ある一枚だ。TOPを長袖、ボトムをハーフパンツにするスタイリングもブランドがリコメンド!

シルバーのネックレス、リングは、オーストラリア・メルボルンの洗練されたハンドメイドのライフスタイルジュエリーブランド、『Cameron Studio(キャメロン・スタジオ)』。地元で調達した素材を使用、昔ながらのロストワックス鋳造法でハンドメイドされており、クラフトマンシップが感じられる。日本では,『Saturdays NYC』のオフィシャルサイトと直営店のみで展開(参考商品)。

TEXT: WORDS
PHOTO: TATSUYA YAMANAKA(Q+A)
HAIR&MAKE: RYO(ROI)
MODEL: Yoshiaki TAKAHASHI (BE NATURAL)