JaDoRe JUN ONLINE

新しいキレイと出合うために。

NEW!

CEREMONY STYLE ハレの気持ちを、きちんと、おしゃれに。

2021.02.19

  • セレモニー
  • 入卒園
  • 入卒業
  • ハレの日
  • きちんと服
  • セットアップ

いろいろなことがあった一年、まだまだいろいろある一年。だからこそ、節目や区切りのタイミングでは、きちんとした姿で臨みたいもの。卒業や卒園、入学など、これまでがんばった子どもたちや自分たちを、ハレを表すスタイルでほめてあげて。さらに、待ち時間の多いこの時期のイベントにうれしい、おすすめのセレモニーコートもセレクトしています。

 

ちょっとした学校行事にも。おしゃれでモードなセットアップ

『ADAM ET ROPÉ』のアシンメトリーなトップスは、エレガントな落ち感のある素材感。着ると美しいドレープが出るうえ、実は体型もカバーできると人気です。袖口はゴムが入っているので、たくしあげてカジュアルな雰囲気をつくることも。セットアップで使えるパンツは、きちんとした雰囲気に見えつつ、後ろはゴムで楽なのもうれしい一枚。ふだんのお仕事着としても便利に使えます。靴でカラーを差すことで、一気にスタイリング上級者に見せられます。

 

家庭で洗える『ROPÉ PICNIC』のワンピースは、春の全ての行事で着回し可能!

着回しの効く、洗えるワンピースをベースに、上品なラメが入ったツイードジャケットを羽織ったシックなセレモニースタイル。清潔や清浄が気になるこのごろだから、きちんとして見えるのに、洗濯機で気軽に洗えるネイビーのワンピースはあらゆるシーンで重宝します。上品な首回りで、ネックレスやスカーフも映えるタイプ。動きやすい全方位のストレッチ素材なので、当番のあるいそがしい式でも大丈夫。細い共布ベルトもついているので、一枚あればいくつもある行事全てに対応できます。ベージュでまとめた小物で、優しい雰囲気をプラスして。

 

お祝いの行事には、爽やかで春らしいサックスカラーが好印象

『ROPÉ PICNIC』で大人気のセットアップ。中でも春らしいサックスカラーは、入園や入学などのハレの日にぴったりです。記念写真でもばっちり映えます。また何かと忙しいイベント当日のために、インにはストレッチが効いていて洗濯機で洗える、便利なブラウスを合わせておけば完璧。ジャケットを脱いだときも、機能的でキレイでいられます。ジャケットとスカートは、着崩れしにくい、しっかりとしたファンシーツイード。裁ち切りのフリンジと上品なラメが入っていて華やかな雰囲気です。またエレガントなペンシルシルエットのスカートは、縦長にすらりと見せてくれる効果もあり。

 

長時間着ることも多いセレモニーウエア。疲れ知らずの柔らか素材!

肉厚でクッション性のある、やわらかツイル素材を使用した『SALON adam et ropé』の セットアップ。さわり心地がよく着ていて楽なのに、きちんと見えるのがうれしいポイントです。トップはシンプルなVのラインがシャープなノーカラージャケット。インに着るもので、カジュアルにもフォーマルにも印象を変えられます。同素材のパンツは、ゆったりしながらも広がりすぎないキレイなラインで、ヒールと合わせてバランスよく見せることも可能。役員や係でアクティブに動かなければいけないシーンでも、ストレスなくいられます。

 

イージーケア、撥水などの高機能素材が、自宅で洗える最強のアイテムに進化

感じのよい上品さと派手すぎない上質さで、式はもちろん、受験・面接などでの好感度も最高ランクの『ROPÉ』ジャケット。動きやすいストレッチ素材にもかからわらず、こんなにキレイな印象なのは、優れた形態安定性も備えているから。オリジナルのイージーケア素材・クロストレッチクロスに特殊加工を施し、シワになりにくく汚れにくい、高い撥水性も実現しました。手洗い可能なので清潔も保てるうえ、あいにくの雨でも快適。同素材のワンピースと合わせれば、新生活に向けて自分に自信が持てるスタイリングの完成。

 

スマートなパンツスーツで、お仕事にも行事にも!

イージーケア、撥水などの高機能と、優れた形態安定性を備えた『ROPÉ』オリジナル素材のセットアップ。キレイに見えつつ、クレバーな印象もあるシャープなノーカラージャケット&テーパードパンツの組み合わせなら、行事の前後にお仕事を控えていても安心。同素材で、スカートやシガレットパンツなどもチョイスできるので、さまざまに着回して活用できます。バッグは式典にもマッチする上品なラウンド型。スリッパを入れたり、増えたプリントを整理するのにうれしいA4サイズのトートバッグつきです。

普段使いにも便利な、ファンデーションカラーのセレモニーコートは必須!

まだまだ寒暖差が激しい3〜4月の行事シーズン。すぐに脱ぎ着でき、きちんと防寒もできるコートは、座りっぱなしや待ち時間も多い行事に必要です。また、写真撮影の時には。結局コートを羽織っていた、というのもよくあること。ある意味、影の主役であるコートだから、手抜きは禁物です。エレガントで洗練された印象のファンデーションカラーのコートは、ネイビー系のかっちりスーツにもよく映えるのでおすすめ。ボタンがなく軽いガウンのようなデザインで、よりエレガントに羽織れます。

春の行事に! 爽やかカラーの軽いコートで、第一印象もばっちり

”初めまして”のシーンも多い春シーズン。明るく爽やかな雰囲気を周囲に印象づけるには、ペールカラーのアウターが欠かせません。春らしい爽やかなトレンチタイプや、背中にもたっぷりとタックが入り、サイドをドローストリングスで絞れるようになっているゆったりタイプなど、インに着るセレモニースタイルに合わせて選べるラインナップが揃います。

PHOTO: SOICHI ISHIDA
TEXT: WORDS