JaDoRe JUN ONLINE

新しいキレイと出合うために。

NEW!

ウィークリースタッフスタイリング Vol.09/1枚で決まる、旬のトップス・スタイリング

2021.04.23

  • 初夏のリアルスタイリング
  • 初夏
  • 1枚で決まる
  • オススメシューズ
  • MEN

メンズブランドスタッフの、初夏のリアルなスタイリングをチェック!
一枚あれば今年らしくなる初夏のTOPSを軸に、本当に使えるシューズもリサーチ。

実用性とスタイリッシュさを兼ね備えた、夏を快適に過ごすギア!

「全身黒で、ALL『TOOLIGHT』を使ったスタイリングです。ベストは超軽量で、清涼感が表現できる黒の服。シャツやTシャツを1枚で着用したくない人、もしくはアレンジしたスタイリングを組みたい人にとっては、マストなアイテムです。さらにこのベストはカジュアルなものや、ギア寄りのアイテムが多いなか、モードな仕上がりになっていて、ボリューム感はありますがシンプルに仕上げてくれるのが特徴です。是非、この軽量感を体験していただきたいと思います」。 バンドカラーのシャツとパンツも、デザインと機能性を兼ね備えた『TOOLIGHT』。ビジネスからグランピングまで、空気をまとうかのような素材を使用、ストレッチ性、イージーケア、超速乾、超軽量の機能を備えています。

My Favorite Shoes

「CONVERSE JACK PURCELL LEATHER SLIP-ONはマストアイテムです。シンプルかつ、革靴をはいているかのようなビジュアルが気に入っています!!特に大人なスニーカーをお探しの方は是非!!」。

>いけじのスタイリングをもっと見る

大人の余裕漂うハイカジュアル。上品なワークシャツで、デニムをきれいめに着こなす

「『blurhms ROOTSTOCK』への別注アイテムである、シャンブレーシャツを用いたスタイリング。シャツは軽い着心地で程よくゆとりのある、リラックスしたサイジングです。ただただ大きいシルエットのシャツとは全く異なり、面構えがきれいなスラックスとでも、夏場はカジュアルにショーツとでも合わせられ、 幅広いスタイリングで楽しめます。 また、シャンブレーシャツと聞くとワーキーなイメージがありますが、通常よりも甘織りのサラッとした軽い生地なので、デニムや軍パンなどとの合わせも武骨な印象になりすぎず、丁度良いバランス感です」。 ゴールドのリストウォッチをアクセントに。ヒップと大腿部にゆとり持たせてひざ下をテーパードさせた、80年代末~90年代のストリートカルチャーを思わせるデニムを合わせて。

My Favorite Shoes

「夏に向けて育てていきたいモカシン型シューズ。スニーカーとレザーシューズのちょうど良い中間の位置にあり、ラフになりすぎ、かといって締まりすぎない、程よい抜け感を出してくれる万能シューズです。またスエードなので馴染みも良く、ソールはビブラムを採用しており抜群の履き心地です」。 もともとクラークス社の"ワラビー"を生産していたファクトリーである『PADMORE & BARNES』社製。かつてイギリスで生されていた時代のワラビーを知る人からは、高い評価を得ています。『ADAM ET ROPÉ HOMME』がビブラムソールを別注。。

>稲生隆平のスタイリングをもっと見る

夏前には一足早く、長袖TOPSにハーフパンツを合わせるスタイルがおすすめ!

「ボディはお馴染みの、ブランドオリジナルスウェットですが、人気の『Saturdays NYC』のロゴに少し丸みを持たせ、新たな書体のロゴデザインが登場しました。従来のグレーより軽やかな新色のライトグレーで、初夏のコーデにも合わせやすいアイテムです。このライトグレーに合わせるボトムは、モノトーンはもちろん、デニムやウォッシュが入ったブルー系、今回のようにカーキやベージュの色味も相性ピッタリです。フルレングスももちろんですが、夏前には一足早く、長袖ハーフパンツスタイルがオススメです」。 パンツはワイルド過ぎずラフ過ぎずない、シンプルな仕様。夏のシティにもレジャーにも便利です。

My Favorite Shoes

「SUICOKE x Saturdays NYCのコラボサンダルは、きれいめからカジュアル、レジャーシーンにも大活躍するおすすめアイテムです。白黒モノトーンで合わせることも多いですが、トップスや他のアイテムとの色を拾いカラーソックスで色合わせするのがオススメです。スタイリングの遊びが利き、コーディネートを楽しめます」。

>青谷亮治のスタイリングをもっと見る

超ゆったり、ポンチョのようなドルマンシルエットが新鮮

「ポンチョのようなゆとりのあるビッグシルエットのシャツを主役にコーディネートしてみました。メンズではあまり見かけない形なのですが、ユニセックス・ビッグシルエットが主流の今だからこそ個性的に着られる1枚。すごく薄手でとろみが効いていて、光沢感があるので上品な印象に! モードにもカジュアルにも、両方で幅広く使える逸品です。ワイドデニム、スポーツサンダルと合わせてカジュアルに着て抜け感が出るようにしてみました」。 はおりとして、レイヤードスタイルに使っても便利なドルマンのゆったりシャツをベースに。『wearista tai』とのコラボデニムは,裾を2ロールしてはくとちょうどいい、個性的なワイドシルエット。

My Favorite Shoes

「これから夏まで使えるアイテムといったらやっぱりサンダル!!!中でもTevaは脱げにくく、しっかりと足をホールドしてくれるのでサンダルが苦手な人にもおすすめ。ソックスとの相性も良いので、コーディネートの幅が広がります。スリムでもワイドパンツでもどちらでも合わせやすいですが、夏場はベタつきが気になるので個人的にはワイドパンツと合わせるのがおすすめです」。

>おまつのスタイリングをもっと見る