JaDoRe JUN ONLINE

新しいキレイと出合うために。

NEW!

Refresh your style in shirts! シャツで、毎日の服をリフレッシュ。

2021.03.26

  • Shirts
  • シャツ
  • MEN

家やリモートワークなど、ついついスウェットやカットソーなどで過ごしがち。こんな時に、手入れも楽で肌触りも気持ちいい、シャツスタイルを取り入れてみては? 布帛ならではの心地よい素材感と、インにもアウトにも着られる便利さ。バンドカラーやワークシャツタイプなど、種類もさまざま。自分らしい一枚で、季節を感じる心地よいスタイルを!

ワークのディテールを持つシャツを爽やかなカラーで

『Saturdays NYC』では、カジュアルなワークシャツをきれいめにも着られる淡い色合いでデザイン。ダブルのパッチポケットと、コットン100%のしっかりと厚みのある素材感の実用性はワークらしい実用性をそのまま残している。着れば着るほど、味わいが増すのもうれしい一枚。胸の所にはさりげなくブランドネームも刺しゅうで表現。

一枚でさらりと着るのはもちろんのこと、涼しいときのはおりものとしても着られる、便利なワークシャツ。ボトムは『Saturdays NYC』と『Dickies』がコラボしたことで、話題になったストレートシルエットのパンツ。ワーク×ワークのスタイルでありながら、洗練された大人のカジュアルに落とし込んでいる。

人気のバンドカラーと、上品なドレープの生地が秀逸

リラックス感がありつつ、すっきりと見えるドロップショルダーのシルエットが大人仕様の、『ADAM ET ROPÉ HOMME』発・バンドカラーシャツ。素材は、極上のシルクのようなソフトな肌触りが特徴のポプリンで、レーヨンとポリエステルをMIXした微起毛素材。きれいなドレープ感と、上品な印象のマットな質感で、一年を通して着回せる。

一枚でシンプルに着るのはもちろん、羽織として・インナーとしても使える、ポテンシャルの高いシャツ。スッキリしたボトムときれいめに着るのもいいけれど、『M51』タイプのフィールドトラウザーをテーラーメイドで仕立てたパンツと合わせ、ラフに装うのもクール。

軽くて涼しい、エアリーなストレッチ素材で快適!

ゆったりとしたボックス型のシルエットのドルマンスリーブのシャツは『JUNRed』から登場。ソデと身ごろが一続きになっていて着心地がよく、レイヤードもしやすいリラクシーなアイテム。絶妙な丈と程よい落ち感で、カジュアルになりすぎず、大人っぽく上品な印象に見せることも。風合いを出すために微量に加えた麻がいい味を出し、表情豊かになったことで、着こなしの幅もひろがっている。

ベルトいらずのイージータイプのパンツと合わせて、きれいめリラックススタイルに。シャツはセットアップで着られる同色ボトムもあるので、さまざまな着こなしができる。インにモックネックのTシャツを重ねるなどして、ニュアンスをつけて着るのもおすすめ。

TEXT: WORDS
PHOTO: TATSUYA YAMANAKA(Q+A)
HAIR&MAKE: RYO(ROI)
MODEL: Yoshiaki TAKAHASHI(BE NATURAL)