JaDoRe JUN ONLINE

新しいキレイと出合うために。

NEW!

【あなたの悩み】解決図鑑

2021.04.23

  • 悩み
  • 解決
  • 春夏
  • 低身長
  • ADAM ET ROPÉ
  • HOMME

~STYLE QandA~
気に入って買ったはずが、着てみたらなんだかイメージと違う・・・
自分の体型を活かしたコーディネートがなかなか見つからない・・・

そんな、誰もが抱えるちょっとした【モヤモヤ】を、
同じ悩みを持つスタッフが試す新企画!

QandA方式であなたの悩みを解決!
(できるのか?は読んでのお楽しみ・・・)

「身長に合わせてサイズを選ぶと、なんだかしっくりこないんです・・・」


第一回となる今回のテーマは【身長】に関する悩み。

そこで、今回は身長がそこまで高くない(と思っている)
二人に協力してもらい、実際の悩みを元に
さまざまなアイテムを試してみた。

左:齊藤 朋(身長 165cm)
通常サイズ:S

右:新野 晃祐(身長 166m)
通常サイズ:XS~S

Q1.流行のオーバーサイズを買ってみた!でもなんだか頼りなく見える・・・


最近よく聞く【低身長コーデ】という言葉だが、
具体的には【低身長に見せない】と【体型を活かす】の二つがベースとなっている。

では、今回の「頼りなく見える・・・」を解決するには?

A.一枚だと頼りなくても二枚なら狙ったレイヤード!ブラックを効果的に使って引き締め!


齊藤のおすすめは、黒を視覚的に挟むスタイル。
「目が留まるんですよ黒って。
あと、モードで男らしさもあって、
意外と簡単に決まるので、迷ったら黒を差してます。」

たしかに、どこかぼやっとした印象のあったオーバーサイズトップスもこれならしっくり見える。
なで肩体型なら、二枚重ねても着ぶくれしない、体型カバーにも効果的だ。
「逆に黒をメインにするときは、
白を差してあげると華奢見えし過ぎない。
仕事も服も、メリハリを大切にしてます笑」


トップス:着用サイズL

中に着たサーマル:着用サイズM

ボトム:着用サイズM

Q2.シャツのセットアップスタイル、なんだか安っぽく見えてしまって・・・


トレンドの共地のセットアップスタイル。
いざはりきってポチって見たけれど、
届いて着てみたらちょっと違う。

自分の体型には合わないのか・・・

A.否!体型ではなく、クセが必要なんです!


「一癖も二癖もある男・・・ではなく、
ようはアクセント、のクセです笑」
そう話す新野のクセ付けは、
一見するとレベルが高く見えるタックインスタイル。

「全部入れてから、後ろだけ出すのがポイントだと思ってます。
腰回りが細いと頼りなく見えるし、ボトムのサイズが合ってないように見えてしまう。
レイヤードと同じで、嵩増し(かさまし)してしまえば、
全体のシルエットが整うんです。」
重さを出した腰回りに対して、
スリッポンシューズでバランスをとるのもポイントなんだとか。


トップス:着用サイズL

ボトム:着用サイズM

Q3.太いパンツ、好きなんですけどぶかぶかに見えませんかね・・・?


デニムジャケットやファティーグシャツ、カーゴパンツなどの ワーク/ミリタリーテイストアイテムが今気分な方も多いはず。
ただ、明らかにサイズが合ってないだけに見えてしまうと元も子もないし、
何よりだらしないのはもってのほか。

では、どこを意識するのが最適か・・・

A.3つの首を効果的に使って、男らしさを際立たせる!


Q1.2の応用編、メリハリ×クセ付けで自分らしいこだわりを。
首・手首・足首の、露出する部分で細く見える3首をどう活かすかがカギ。
「足首はただ折るんじゃなくて、下に向かって袖を捲るように。
最後に少しふっくらするように整えると本来のシルエットが出ます。」
ポストマンシューズやチロリアンのような革靴はもちろん、スニーカーでも有効だ。

「デニムジャケットは腰に巻いたり肩にかけたり、
上に羽織る以外にも結構使えるんで重宝してます。」


アウター:着用サイズL

シャツ:着用サイズM

ボトム:着用サイズM

全部をオーバーサイズ、ではなく主役を決めて合わせていく

つらつらと書いてきたが、正直着たいものを着たいように着るのが 一番心が華やぐことは間違いない。
ただ、あくまで「締めるとこは締める」のが何事も鉄則だ。

全部が大きいだけだとだらしないし、
腰の位置や袖の捲り方ひとつとってもこだわりを感じさせることが出来る。


シャツ:着用サイズL

ボトム:着用サイズS


上がXLなら下はS、下がLなら上がMなど
強弱をつけることで、こなれて見えてくる。
たまには上下Sサイズでそろえてスマートに、
上はLでも下はXSもいけるなど
自分のサイズを理解したうえで、様々なサイズを楽しんでほしい。


トップス:着用サイズL

ボトム:着用サイズS


あとがき

今回協力してくれた2人も、オーバーサイズシルエットが好きと公言していた。

ただ、セットインスリーブのアイテムやボトムのウェストなど、
身長や体型からなかなか合う服がない(特にTPOをわきまえるとき)のも事実だという。

欲しいのは、ちょっとした手助けをしてくれる服。

近い将来、彼らの思いが反映された洋服が出来上がる、かもしれない。

気になる商品や、スタイリングに関するお問い合わせは
【友だち追加】をタップ!
全国のショップスタッフがお悩み解決致します。

  • 夢見る夏休み -vol.1-

    ジメジメした梅雨が明けたら、ビーチタオルを一枚持って、夏を感じに出かけたい。

    いよいよ気温が高くなる季節に向けて、
    シルエットも着心地も抜群のユニセックスで着用可能なイチオシアイテムをご紹介!

    UNISEX SUMMER 夏休み ADAM ET ROPÉ
  • 夏ニモマケズ-CESSEのミリタリーパックコレクション-

    今年も夏が近づいてきたが、
    薄着になるにつれて出てくるのが持ち物問題。

    ちょっとした買い物だから手は塞ぎたくない・・・
    どうせ持つなら、品よく大人っぽく・・・
    私が出かけると雨が降る・・・

    そんな悩みとこだわりをいい塩梅で解決してくれる
    オリジナルのシューズ/バッグライン【CESSE】が今年も入荷中!

    バッグ ポーチ サンダル ADAM ET ROPÉ HOMME 休日スタイル
  • SUMMER DENIM LOVER

    -近所をぶらぶらするときも、抜かりない男のデニムスタイルとは?-

    いよいよ6月。
    夏の手前にさしかかり、
    シーズンで二度目の衣替えの季節だが、
    今年はいつもと様子が違う。

    家の中は快適に、でも一歩外に出たらアクティブに、
    もちろん快適に。

    そんなメンズのワガママに応える、銀ブラならぬ
    #近ブラデニムを多数ラインナップ。

    デニム=暑いを覆す、
    スタッフも唸る至極のアイテムをご紹介。

    デニム ADAM ET ROPÉ HOMME 休日スタイル
  • TOOLIGHT -FREEDOM WEAR-

    ビジネスカジュアル~グランピングまで。 自由自在に自分らしく
    一つの素材をマルチな組み合わせで シルエットもスタイルも自分流に遊び尽くす。

    今シーズンの大本命、TOOLIGHTシリーズが発売中!

    TOOLIGHT MULTIWAY ADAM ET ROPÉ HOMME
  • 【RECOMMEND T-SHIRTS】まずはシルエットから選ぶ、この夏1発目のTシャツ

    今っぽく着るならオーバーサイズ。
    時代に流されないジャストフィット。

    シンプルなデザインだからこそ、微妙なシルエットの違いが着た時の雰囲気に大きく影響するTシャツ。

    今回は、シルエット別に今季一押しのTシャツをご紹介します。

    Tシャツ ADAM ET ROPÉ HOMME シンプルコーデ
  • LIVE A COLORFUL 【PANTS】 LIFE!!

    “衣服は最高の友である”

    身体の最も側にある幸せ、
    アダム エ ロペが提案する
    日々に溶け込む色とパンツ特集。

    リラックス イージーパンツ ADAM ET ROPÉ HOMME