JaDoRe JUN ONLINE

新しいキレイと出合うために。

NEW!

LA LIGNE ROPÉ

2021.11.26

  • LA LIGNE ROPÉ
  • 羽織り
  • サスティナブル
  • 長袖
  • 花柄
  • 総柄
  • 小花柄
  • オケージョン
  • ワンピース

どこまでも華やかに。単衣花柄ドレス


ラリーニュロペは「直線裁ち」で生地を無駄にしないだけでなく、素材に関しても地球環境問題に取り組んでいるパートナーと共に服を創ります。

今回選んだ素材は、綿の使用されない廃棄部分から作られているサスティナブル素材。
創業100年以上のトルコの老舗「IPEKER社」と日本屈指の毛織物の会社「瀧定」との協業から生まれました。
プリント溶剤や汚水の削減加工時に出る廃液を使用した自家発電設備など、サスティナブルで環境にも配慮した工場で生産されています。

天然素材を原料とする再生繊維のひとつ「キュプラ」は、吸湿、放湿に優れ、静電気の起きにくいというハイテックな機能を持ちながら、絹のように滑らかで発色も良く「IPEKER社」のこの素材は”Beyond the silk”(シルクを超えた素材)と呼ばれています。

ラリーニュ ロペの「単衣」シリーズは、正に「直線」を生かしたストレートラインが美しいサイドスリットシャツドレス。
袖口のボタンはアレンジできるようボタンを両側につけ、カフスタイプ、シャツタイプの二通りで、お好みで留められるようにデザインされています。

Vネックから流れるようなタックが美しいドレープを前に。また前後を変えて前釦にしてシャツドレスや羽織りとしても前後着用可能です。

さまざまにお楽しみください。

一枚でも華やかな「単衣花柄ドレス」ですが、お手持ちのドレスやパンツスタイルの羽織りとして合わせるだけで着映えします。
軽くて皺になりにくい素材なので、スカーフやカーディガンのように、身体に巻いて保温やお洒落のアレンジとして季節問わず、応用を楽しめるのも魅力です。

LA LIGNE ROPÉ instagram★ENTERこちら